なんとかなる、なんとかする。

ぶいろくについて語りたくなったら書く化石の記録。

誕生日にゴリラを見てきた報告

先日、「エヴェレスト 神々の山嶺」の完成披露試写会へ行ってきた。

everest-movie.jp


正直に申し上げますと、100%寝ると思ってました。
だって山に興味ないし。エヴェレストが凄いのはわかってるけど、
別にそれ見て登りたいとか思わないし。

っていうのが見る前。

ところがどっこい、意外と真剣に見た。寝なかったし!(そこ)
色々突っ込みどころはあるのだけど、ああいう風に何かに向かって
命を削る暑苦しさっていうのは、あってもいいかなと思う。
見たあとでも、「登りたい」とは思いませんでしたが。

まぁまぁ残ったセリフもちょこちょこあったりするから、
1回見るくらいなら岡田ファンの皆様にはお勧めできる気がするな。
綺麗な岡田は出てこないけどね。
永遠の0ほど最初から泣くってわかってるわけでもないし。
「もう辛いわこの棒読み…」なんて人も居ないし。
でもネパールが似合い過ぎていて、もう現地人と言われても
「ああ、そうですか」という反応しかできないけれど。

岡田は俳優やってると、
本当に普段お尻ばっかり触ってるオジサンゴリラだとは思えないよ。


ただしツッコミどころはいっぱいあるのよ。
それはさすがに、フィクションだしなってなるけど。
あとはもうちょっと「エヴェレストだー!」って言うのが見たかった。
現地5200mまで登って過酷な中撮影したんだ!と盛り上げているわりには、
その感動が少なかったなって言うのがちょっと残念なところ。


映画を見る前と、見た後はゴリラ岡田他、出演者のトークショーもあり。
ピエール瀧さんの汗のかき方が異常だったということと、
佐々木蔵之介さん(同じ誕生日!)が
「出演者全員でエヴェレスト登りたい」と言った岡田に対し、
「僕は登りたくない」っていう感じが満載だったという記憶が主です。
あと岡田がちんちくりん過ぎる。阿部ちゃんの隣だから余計に。


そして岡田の話のまとまらなさよ!
いつもまとめてくれる人がいるもんね!
私初めてあの人が司会で褒められる理由がわかった気がした。
そりゃあの自由な6人まとめてたら、上手になるわー。


あ、ついつい話が細目さんの方向に・・・。
岡田の雄姿は3/12より公開!ご期待ください!
(と、無理矢理な宣伝口調で〆)