なんとかなる、なんとかする。

ぶいろくについて語りたくなったら書く化石の記録。

羽根/Don’t Stop The Refrain/恋のメロディ

結局プロデューサーズには2回行ったんですけども、
やっぱり1番好きなのは「でーきるさ」の曲です。あとは「裏切り」ですか。
2回目はレオ様が好きで好きでしょーがなかったです。
何あのダメ男。あのよわっちさが最高に好きだ。
同時に、思わず逆の役柄だったらどうなんだろうと考えてしまいました。
…それはそれで萌え過ぎてヤバイな、確実に通い詰める。危険だ。


“HAPPY”Coming Century,20th Century forever

>>羽根〜BEGINNING〜
最後の、半音上がる所でいつも泣きそうになる。
この曲といえば、たまアリの天井から天使が降りてくる(という構成)ブイコンを
思い出しますが、実は最初見た時は口アングリでした。
だってブイってそういうキャラじゃないじゃないの…!
でもイノハラの背中に羽根があると、物凄い勢いで悶絶します。
(ex.トニレボ、ちぎ翼のMステ)
メロディからそんな感じはしないけど、どうしても冬よりも夏に聞きたい曲。
しかもちょーーーーーーーーーーー暑い夏。

>>Don't Stop The Refrain
岡田のソロが好きだ。「あー恋愛って奥深い、展開は予想外」
「奥深い」の、「おーくぶっかぁーい」ってのがたまらん!!
ちっちゃいつ!!みたいな。
岡田がキミにクララというと、逆にお前にクララだと思うのは当時の自分。
この頃の岡田はチャラチャラしてて好きでした、ハイ。
が、カミコンに入ってトニが出てきて暴れたのはわたしです。
この曲は、カミコンの印象が強過ぎるのかブイというよりはカミの曲。

>>恋のメロディ
ゴー僕の2人で歌った曲の中で、「ゴーゴー君たち」に続いて大好きな曲。
岡田の声はもともと優しいんだけど、イノハラの声が終始優しい。
最初から最後まで優しーい声してるのが、なんとも言えず好きです。
ありがとう、サニーデイサービス!ありがとう、曽我部くん!
詩が可愛いんだよね。「いつかは 雨上がりの街 恋の花咲き誇るだろう」

ヅラさえ被ってなければ(ジャンボリーの)涙で前が見えないよ…
このアルバムの中で1番好きだと言っても過言ではない、そんな曲です。
これは何回歌われても(ソロとして)怒らないし毎回前のめり。
で、HAPPYのDVDに入っているイノハラくんは歌詞を間違えてます。