なんとかなる、なんとかする。

ぶいろくについて語りたくなったら書く化石の記録。

やってやろうぜ!!Baby/NO DAMAGE/クロール

まぁ、当たり前のように試写会に外れました。見るなということか。
うーん…きっとお金出して見ないだろうなぁ。
そこまで期待してないのは何故だろう。
結局後から、映像媒体として残ったら買って萌え所を探した方が面白いんだよね。
ハードラック見たときにそう思った。
逆に、サンダーバードは映像媒体で何回も見ようとは思わなくて、
あれはスクリーンで見ておいて良かったなって。
ぶっちゃけ、ホールドアップよりも親指探しが早く見たい(…)

>>やってやろうぜ!!Baby “LUCKY”20th Century,Coming Century to be continued
題名の割に、意外と盛り上がりに欠けませんか。や、好きですよ。
最初の岡田ソロが凄く好きです。新しいバイトは怒鳴られてばっかさ。
あとは坂本くんソロの「不眠症になるよ」
何故だか笑えます。…歌から想像するなよってね、ハイ。すいません。
同系統って感じならHand in〜の方が好きです。

>>NO DAMAGE
超音波組(イェエエエエエエエ!)
声の高い2人が、最初のラップを必死に声を低くして歌ってるのがすっごいツボ。
かつ、詞が負けず嫌いだから元気にしてもらってます、リアルな話。
落ち込んでても夏にこれ聞くと元気になるって言うか。
あとは遅刻しそうな時これ聞きながら走ってると結構間に合う。どんなだっていう。
百倍にして奪い返せ!が喝。

>>クロール
トニセンソングの中で、ジンクスと1位2位を争う接戦を起こすのがこの曲。
夏にしか歌わないし、夏でさえ歌う確率は低かったりするけど
ちょうどこのアルバムを出した年の夏コン「Lucky」で歌ったクロールは最高に好きでした。
トニが水色の衣装で、3人でメインステで踊るの。
「滑り出すクロール〜」部分で手をうにょんうにょんって波打つっぽくやるんだけど、
そーれーがーもーのーすーごーくーすーーーーーーーーきーーーーーー!!!
何がそんなに心を掴んで離さないのか、と聞かれれば謎だけど、
トニ3人のソロパートの歌詞。凄い好き。
「手のひらのぬくもり〜」「キミの笑顔だけが〜」「人はー全てをなくしーてもー」
活字を思い出してみればめちゃくちゃ在り来たりなんだけど、
とってもパートの振り分けがピッタリだと思う。
あとは、曲のシメが今までに無い感じで大好き。