読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとかなる、なんとかする。

ぶいろくについて語りたくなったら書く化石の記録。

SOYOIDE/Running to the top/翼の設計図

HAPPYまで来たよー!(ゼェハァ)

“HAPPY”Coming Century,20th Century forever

>>SOYOIDE〜BREEZIN' SOUL〜
ニコンの印象が強すぎて、トニセンの曲だという印象しかなかったりする。
これはダンスが凄く好きだったなー。
足をピョコってするところが。
そんなトニコンの印象しかないからか、夏の曲なんだろうけど
秋に聞きたくなってしまう曲だったりします。

>>Running to the top
滝が歌って以来、トニの曲っていう感じがしなくなってしまった。
イノハラのソロ部分の、最初はキーが合ってるのに
ソロの最後になった時にキーがちょっと高めになって、イノハラが
体を反らしながら歌うのがものーっそい男前です。
「あふれ出す〜」は普通なのに「それってー間違いじゃーないーの」部分は上体反らし(笑)
あとはサビになったら、走り回ってる感じです。
でも、トニ曲でこう走り回ってるだけって曲はこれくらいかもしれないなぁ。

>>翼の設計図
フミヤさんが提供してくれた曲。
素直に良い曲だな、と思う。でもすごーく寂しくなるんだよね…。
メロディかなぁ…。
あと、思い出すのは相撲部ね(笑)あの時の怒った坂本くんは忘れない。
「広い野原を」が、区切りによって「ひろ いのはらを〜」に聞こえてしまう自分は
本当にどうしようもないっすね…。