読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとかなる、なんとかする。

ぶいろくについて語りたくなったら書く化石の記録。

おやすみ

!-attension-
本当は順番で言えばOver Driveなんだけど、抜かす!

*HAPPY 29th Birthday!!
to Yoshihiko Inohara*

20代ラストですよ。今年で「おめでとう」って思ったり言ったりするのも11回目ですよ。
本当に気持ち悪い、自分。2005/5/17日付が変わった瞬間本気でキモイと思った。
イノハラという人を知って12年、20代っていう10年を見届けてしまうんだよ…!
あーーーーーキモイね。
とは言え、わたしイノハラのこと凄い大好きだし、愛してるから(素)
…夢と現実の区別くらいはイイ大人なんでついてます。当たり前だ。
そういう愛してるじゃなくて、恋してるとか、恋愛してるとかそういうのじゃなくて。
何て言うか単体の人間っていう目で見てそう思う。
そんな訳でイノハラって人はやっぱり、自分の奥底にある根本で不動の1位なんです。
たぶん本当に物凄く理想に近いんだと思う。生き方とか性格とかが。
普通に見えてるのに芸能人ぶってるとこも、実は腹黒いだろうとこも、
アホなところもバカなところも真面目な風に見せかけてふざけてるとこも、有言実行なとこも。
完璧に理想だって昔は思ってたけど、ここ数年そうでもない事に気付いたけど(…)
その辺は自分自身にも価値観が根付いたんだよ、大人になったなぁ(!)
イノハラと5歳差になる度に、本当に自分勝てないなって思う(争うな)
あー!演技してるイノハラ見たいなぁ!ミュージカルじゃなくてストレートプレイで。
12年自分の中で何も変わらなかった事といえば、演技をしてる時が1番好きだってことなくらい俳優さんしてる時のイノハラは最高だと思う。

とにかくイノハラさん、29歳おめでとう。体には気をつけて。
もう10年は変わってないんだから、あなたの基本スタンスは何も変わらないって信じてます。
20代最後の1年もイノハラヨシヒコらしく、良い恋して良い仕事して、いっぱいいっぱい笑ってください。
…でも、勘違いも程々にしろよ。って面と向かって言えたらいいのに(小心)


で。
イノハラのソロでCDになっている物の中で1番好きなのが「おやすみ」です。
これ初めて聞いた時泣いたんだよ、あたしゃ。
「こんなに忘れちゃいけないことが いっぱいいっぱいいっぱいあるのに
 毎年毎年ボクら若者は 悪知恵と欲に押し込められてく」
ここの歌詞聞いた時になんかすっごいずーんと来た。
何を思ったか、とかどういう感情かって未だに言えないけど凄いなんか来た。
今でもこの曲聞くと、凄いジーンってなると同時に物凄くイノハラ好きになる(笑)
それだけでテンションが上がる、そんな曲。
あ、こういう事をサラっと歌詞に書けるところが素敵だって素直に思うの!
曲調もイノハラっぽいから余計に気に入ったのかもしれない。
でも、何で未だにこれ聞いて泣けるのか、はわからない。でも泣けるくらい良い歌だと思っている。
…これコンサートで聞きたかったなぁ。何であの年に受験だったんだ、自分(鬱)